立ち読みする

電子書籍・音声コンテンツの楽しみ方

紙書籍情報はこちら

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。

※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

推奨環境はこちら

東芝の悲劇

幻冬舎単行本 ビジネス・経済

大鹿靖明

内容紹介:
虚栄。嫉妬。粉飾。責任逃れ。

社員20万人を擁する名門企業の、かくも無様なトップたち。

これは日本の悲劇でもある。

東芝崩壊の全真相がわかる、決定版・調査報道ノンフィクション。



粉飾決算、原子力事業の失敗、主力事業の切り売りと、日本を代表する名門企業が瀕死の危機に瀕している。東芝の凋落は、経済環境の変化や技術革新に対応できなかったからでなく、強大なライバルの出現により市場から駆逐されたからでもない、と著者。20年にわたり東芝を取材してきた著者が、歴代社長の「人災」という視点から、東芝崩壊の全貌を生々しく描き出す。権力に固執し、責任をとらず、思考停止したトップを擁する組織は必ず滅びる——これは東芝という一企業の悲劇でなく、日本の政官財の縮図であり、日本社会への教訓である。

[目次]第一章 余命五年の男/第二章 改革の真実/第三章 奇跡のひと第四章 原子力ルネサンス/第五章 内戦勃発/第六章 崩壊

※この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

1,280  税抜

ポイント: 13ポイント 還元

販売開始日:2017.09.20

コメント

投稿はありません

この商品を見た方へのおすすめの記事

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる
電子書籍ランキング一覧
全書籍
小説
ノンフィクション