立ち読みする

電子書籍・音声コンテンツの楽しみ方

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。

※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

推奨環境はこちら

『数学的コミュニケーション術』シリーズ

今すぐ使える!資料を「一目瞭然」にする グラフの正しい使い方 ~人を動かす!数学的コミュニケーション術2~

幻冬舎plus+ 自己啓発

深沢真太郎

内容紹介:

大人気の『数学女子』シリーズをはじめ、『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』など多数のビジネス書ベストセラーを生み出した著者の最新シリーズが電子限定版で登場。
「なるほど!」と納得させられる人はみんな“数学的”に仕事をしています。
本シリーズは、日本で唯一の「ビジネス数学」の著者が提唱する、短時間で論理的かつ具体的に伝えることができる「数学的コミュニケーション」の方法をわかりやすく指南します。

第二弾目は「グラフの正しい使い方」。
資料づくりに欠かせないグラフ。うまく活用すると見栄えや伝わりやすさが変わる便利なものですが、使い方次第では、ただの飾りとしての役割しか果たさないことも。
本書では、グラフの機能や役割など、今さら聞けない超基本から、スグ使える、周りと差がつくテクニックまでわかりやすくお伝えいたします。
・資料を作る機会の多い方
・何グラフを使ったらよいのか迷ってしまう方
・数字が並ぶデータが苦手な方
そんな方々におすすめの一冊です。

○第1章 今さら聞けないグラフの超基本
「何グラフを使えばいいのかわからない!」に答えます
あなたのつくるグラフに「メッセージ」はありますか
資料に「わかりやすさ」をプラスするグラフ3選

○第2章 絶対にやってはいけないグラフのNG行為
「穴」のあるグラフは“勝ち戦”を“負け戦”にする
“円になっていない”円グラフを使っていませんか
数字に強い人は知っている「もう1つのグラフの使い方」

○第3章 デキる人に見えるグラフのちょっとイケてる使い方
紙1枚でまとめる! 1つのグラフで2つのメッセージを伝える方法
“自分でデータを読み解きたい”タイプの上司に見せる資料の作り方
一瞬で“シンデレラ”を発掘できる、ファンチャートの使い方
グラフを使わない人になりなさい

※この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

400  税抜

ポイント: 4ポイント 還元

販売開始日:2016.11.25

コメント

投稿はありません

この商品を見た方へのおすすめの記事

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

会員限定バックナンバー
電子書籍ランキング一覧
全書籍
小説
ノンフィクション