立ち読みする

電子書籍・音声コンテンツの楽しみ方

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。

※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

推奨環境はこちら

バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん! 47都道府県をひと筆書きでまわるジャパンツアー日記

幻冬舎plus+ ノンフィクション

どついたるねん

内容紹介:

2015年9月。
ロックバンドどついたるねんが「47都道府県を一筆書きでまわるジャパンツアー」に出ることを発表。
しかし、会場は2016年1月7日初日と3月10日最終日しか決まっていなかった。
ツアー期間は、およそ2カ月。
10人乗りのハイエースにメンバー8人とスタッフがぎゅうぎゅうに乗り、全国をまわる。
メンバーの人数より少ないお客さん5人のときもあれば、機材がぎりぎりまで揃わない会場もあった――。
本書は、全国区の知名度のないバンドが、いかにライブ会場を決め、お客を集め、お金を稼いでいったかを、そのときの心情とともに綴ったドキュメント。
幻冬舎plusの連載に加え、同行者からの原稿や写真も入り、読み応えが増した豪華版。

<目次>
第1回 バンドで生活できてんの!? 先輩
第2回 楽譜も読めない僕が音楽やっている理由 ワトソン
第3回 メンバーが8人だから食べていくのが難しいのかな? 先輩
第4回 友達のままじゃバンドできねーよ ワトソン
第5回 ボクたちがアルバム制作にかけたお金と時間 先輩
第6回 自分で歌う自分のラブソングはサイコーに気持ちいい ワトソン
第7回 ツアー初日に会場が全部決まりました! 先輩
第8回 フェリーで北海道上陸。手持ちのお金が15万円を切った 山ちゃん
第9回 お客さん5人のライブがあったとしても DaBass
第10回 人生で一番寒い夜を車中で過ごしてもライブは毎日ある ファック松本
ワトソンの裏ジャパンツアー日記 雪景色も日本海も知らない東京出身の僕は何を歌えばいいだろう? ワトソン
第11回 バンドメンバーは友達じゃない。その気持ちがはっきりした 浜公氣
第12回 東京は本当に「花の都」なんだろうか? うーちゃん
ワトソンの裏ジャパンツアー日記 今、はじめて音楽でご飯を食べている ワトソン
第13回 音楽以外の選択肢のない生活。自由はないけど、気楽だ 小林4000
第14回 ツアー終盤、頬はこけ、顔が変わり、マヌケさ消えている 先輩
第15回 全国回ったら、残す野望はメジャーデビューか うーちゃん
第16回 日本一周して気づいた、たった一つの簡単なこと 山ちゃん
ワトソンの裏ジャパンツアー日記 少しは恥ずかしくないバンドになれたかな? ワトソン
これから日本一周したい人のためのアドバイス 塚本弦汰
男達のメロディー 西光祐輔
煽り映像各都道府県タイトル
あとがき

※この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

800  税抜

ポイント: 400ポイント 還元

販売開始日:2016.07.29

コメント

投稿はありません

この商品を見た方へのおすすめの記事

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

会員限定バックナンバー
電子書籍ランキング一覧
全書籍
小説
ノンフィクション