立ち読みする

電子書籍・音声コンテンツの楽しみ方

紙書籍情報はこちら

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。

※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

推奨環境はこちら

日本の「運命」について語ろう

幻冬舎単行本 学問・教養

浅田次郎

内容紹介:
私たちは、幸せになれるのか。



衆より個の利益を、未来より現在を大切にする今の日本。

150年で起きたこの国の「変容」を、知の巨人が深い洞察力と明快な論理で解き明かす。



驚きと発見に満ちた、

白眉の日本人論。



『中原の虹』『終わらざる夏』『一路』。

浅田次郎はなぜ好んでここ150年の歴史に小説の材をとってきたのか。

その理由が初めて明かされる!



歴史を学ぶ意味は二つあります。

ひとつは現代につながる考え方や社会のありようを知ること。そしてもうひとつが、平和な時代が続けられなくなった理由について考えることです。すなわち、それは国家と国民の運命を知ることなのです。(本文より)



近現代史に疎い現代人必読の書。

※この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

960  税抜

ポイント: 10ポイント 還元

販売開始日:2015.02.20

コメント

投稿はありません

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品を見た方へのおすすめの記事

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

会員限定バックナンバー
電子書籍ランキング一覧
全書籍
小説
ノンフィクション