立ち読みする

電子書籍・音声コンテンツの楽しみ方

幻冬舎plusでの読書にはインターネット通信(オンライン)環境が必要です。

※特に、画像が多い本やコミック作品を読む際は通信するデータ量が多いため、高速なブロードバンド通信環境を推奨いたします。

推奨環境はこちら

それでも猫は出かけていく

幻冬舎単行本 小説

ハルノ宵子

内容紹介:

「この本は、吉本家最後の8年間の記録でもあるのです」――著者

東京・駒込にある吉本家の縁側はいつでも猫が自由に出入りできるように開放され、家猫4匹に加えて、外猫、通りがかりの猫など常時十数匹が出入りする。そこはツワモノの猫たちばかり。思想家の父・吉本隆明が溺愛した美しきフランシス子、脊髄損傷の捨て猫・シロミ、傍若無人のチンピラ猫トリオ、万年風邪っぴきのモテ猫レオ……。

 吉本家に集う「猫」と「人」のしなやかでしたたかな生態を緻密に描いた、ハードボイルドでやさしくてちょっぴり泣ける猫エッセイ。何度でも読みたくなる、猫コミックエッセイの金字塔誕生!

 

紙書籍情報はこちら

※この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

1,200  税抜

ポイント: 12ポイント 還元

販売開始日:2014.08.15

コメント

投稿はありません

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品を見た方へのおすすめの記事

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

会員限定バックナンバー
電子書籍ランキング一覧
全書籍
小説
ノンフィクション